成年コミック

成年コミック『【ユズハ】あまとろ性活』 感想

局部描写のたわみと肉厚なシズル感は読む人に渇望感と同時にそれを満たしたくなるリビドーを与えてくれる

ユズハ『あまとろ性活』を購入しました。

2020年の成年コミックは個人的に

質(ヌキ度×感情移入度)の高い作品が多いと感じています。

成年コミックと一般商業誌のエロの境目はほとんどなくなってきていて

フェチシズム、見えないエロスに関しては一般商業誌のほうが過激かもしれません。

だからこそ、差別化できる成年マーク付きの作品に関しては漂うエロスももちろんのこと

一般では絶対に越えられない壁である局部描写に心血を注いでいるのを感じる著者の作品群には

敬意を払わずにはいられないのです。

 

関係ない話題ですが、最近はPCで原神をプレイしています。

異世界転生するなら原神の世界がいいですね。

 

今回は、作品レビューは一行短文、一部作品に絞った構成でやってみます

おすすめポイント

  • 線の細い洗練された作画のなかに肉厚と重厚感を感じる局部描写
  • すべてのヒロインにもたらされている独自のフェチシズム
  • 無口な図書委員

 

『誘惑』:浮気の背徳感と乳房のたわみ

 

ギャルと教師と騎乗位と、はみでる重厚マン肉

ツンデレヤンキー娘と玄関即ハメからのお風呂ゴムなし勢いセックス

 

無口な図書委員と唇と陰茎と滴る分泌物と抑圧された性欲の開放

異世界転生するときは

この無口な図書委員をメインヒロインにするわ

 

FANZAでの購入はこちら

 

-成年コミック
-, , , , , ,

Copyright© オナりこ エロ同人・マンガの感想とか- , 2021 All Rights Reserved.